χmemo(ベスト10形式)

1位・クウガ
:全ライダー中ナンバーワンといえる多彩な変身能力が魅力。
 アルティメットフォームを除く各形態はそれぞれ一長一短がある。だが、相手側から見れば逆にやりにくい事この上ない。
 また、アルティメットフォームはベルト攻撃の命中率増加というアキレス腱があるが、その能力は二段変身中最強である。
 恐らく、最も優勝に近いライダーの1人であろう。

2位・アマゾン
:回避率と命中率が常時上昇する特殊能力。威力の割に消費の少ない必殺技。
 そして、エネルギー消費の倍化と引き換えに攻撃力を75%も上昇させるガガの腕輪。
 唯一、ストロンガーには苦戦を強いられそうだが、正直…負ける姿が想像できない。

3位・ファイズ
:1ターンのみの変身だが、格闘攻撃無効化&驚異的回避率のアクセルフォーム。
 各ステータス15%上昇&高火力装備&回避率上昇系特殊能力取得のブラスターフォーム。
 この2つの二段変身だけでも十分強力だが、回避不可能の召喚攻撃であるオートバジンや、装着者である乾巧の特殊能力などが脇を固めている。
 正直、正面からやりあうよりも、運を天に任せてフォンブラスターをlostさせる方が、勝つ確率が大きい…かもしれない。

4位・オーディン
:通常攻撃もかなり強力だが、瞬間移動やスチールベント、タイムベント等といった反則級の特殊能力を多数所有しているのがポイント。
 だが、瞬間移動、タイムベント共に予測された場合は相手に補正がかかるという諸刃の剣。過信は禁物である。

5位・スーパー1
:必殺技、特殊能力共に優秀。恐らく昭和勢の中ではアマゾンに並ぶ強豪である。
 合掌と真剣白羽取りを持っているのも大きなポイントである。
 弱点らしい弱点が見当たらないが、ある意味それが弱点かもしれない。

6位・J
:正統派スタイルでスペックもかなり高い。しかし、最大の脅威は巨大化である。
 命中率&回避率が一律10%になるものの、攻撃力10倍は脅威の一言。
 例え攻撃が当たらなくても、防御力も10倍となる為、判定時に非常に有利である。
 対戦者は巨大化する前に大ダメージを与えるのが、セオリーとなるだろう。

7位・G4
:HPとENの続く限り連続使用が出来る未来予測と一撃必殺のギガント。
 この2つだけが注目されるが、他の能力や武装もなかなか強力である。
 肝心な時に攻撃を外しさえしなければ、連続KO記録を作る事も不可能ではない。
 
8位・龍騎
:普段のスペックは中の上といったところだが、サバイブ化してからが龍騎の真骨頂といえる。 
 高威力のファイナルベント、状況に応じて効果を変えられるストレンジベント等強力なカードを所有している。
 更に、ダメージ10000を軽減する上、防御不能必殺技のダメージ増加が適応されないガードベントも何気に強力。
 後半の爆発力に比べ、1&2ターンが少々不安だが、何とかなる範囲内だと考えられる。

9位・リュウガ
:恐らく龍騎系の中ではベスト3…意地悪く見てもベスト5には入る強豪。
 サバイブのカードこそ持っていないものの、そのスペックは龍騎を軽く上回る。
 ソードベント&ストライクベントの同時装備による連続攻撃は、ただただ強力の一言。
 仮に龍騎に勝利した場合、その能力は更に強化される為、最強のライダーという言葉もあながちハッタリではない。

10位・ベルデ
:クリアー&コピーベントを持つ隠れた強豪。
 特殊能力を持つライダーには弱いが、正統派ライダーにとってこれほど戦い難いライダーもいないだろう。
 組み合わせ次第では十分に優勝を狙える実力を持っている。
 何気にホールドベントが強力なのもポイントである。


戻る