仮面ライダードライブ必殺技詳細


仮面ライダードライブ
:刑事の泊進ノ介がシフトブレスとドライブドライバーで変身する仮面ライダー。
 シフトブレスに装填するシフトカーを替えることで、装備するタイヤが替わり、タイプチェンジ、または必殺技が変化する。
 ドライブはベルトさんの命名だが、仮面ライダーの部分はロイミュードの命名である。

・シフトアップ
:ベルトのキーを廻してシフトレバーを3回倒すことで発動。装備したタイヤに応じて様々な能力を発動させる。
 タイプスピード時は高速移動が発動。

・ヒッサツフルスロットル
:キーを廻して、シフトブレスのボタン(イグナイター)を押し、シフトレバーを倒すことで発動。
 装備したタイヤに応じて、様々な必殺技が発動する。
 なお、タイプデッドヒートではシフトデッドヒートはレバーにならないため、イグナイターを押すだけで必殺技を発動させている。

・タイヤコウカン
:ベルトのキーを廻して、装填するシフトカーを替え、シフトレバーを倒すことによって発動する。
 装備するタイヤを変更する。

・ハンドル剣(登場話:4〜16,19〜22話,SP)
:ハンドルが付いた剣。ハンドルを切ることでターンスラッシュ(4話)、ハンドルを切った後にクラクションを押すことでドリフトスラッシュ(6話)が発動する。
 また、シフトカーを装填することで、シフトカーに応じたヒッサツフルスロットルが発動する。
 4話ではドリームベガス、5話ではシフトスピード、ミッドナイトシャドー、9話ではシフトドライブを装填した。

・ドア銃(登場話:8〜10,12,14,18,21話,SP)
:ドア付きのエネルギー銃。ドアを開閉させることでリロードが可能。ただし、しっかり閉めないと補充されない。
 また、イグニッションキーを回すことで、シールドを発生させることも可能(回さなくても発動可能)な攻防一体の銃である。
 ハンドル剣と同じくシフトカーを装填することで、シフトカーに応じたヒッサツフルスロットルが発動する。
 8話ではシフトスピードを装填させ発動した際にはスピードタイヤのビジョンを発生させ、
 その回転力で銃弾を加速強化する技を放ち、スクーパーロイミュードを倒した。
 9話ではファイヤーブレイバーを装填。梯子状のエネルギー弾で電力吸収装置を遠ざけ、続くエネルギー弾で破壊した。
 また、同じく9話でローリンググラビティを装填した際には空中に放つことで空から無数の光弾を降らし、ボルトロイミュードを倒した。

・トレーラー砲(登場話:22,23,24話,SP)
:タイプフォーミュラが使用するトレーラー型の大砲。トレーラーのフロント部をスライドさせることで変形する。
 そのままでも光弾を放つことが可能だが、トレーラー砲の上部にシフトカーをセットすることで、シフトカーに応じた光弾を放つことが可能になる。

・トレーラーインパクト(登場話:22,23,24話,SP)
:内部に任意のシフトカー2台をコンテナに搭載することで放つことが可能になるトレーラー砲の必殺光線。
 初使用ではシフトスピード、シフトワイルドを搭載することで魔進チェイサーを倒した。

・タイプスピード(登場話:1〜16,18〜23話,SP,GP)
:シフトスピードによって変身するドライブの基本ボディ。左肩から右腰にかけてたすきのようにタイヤを装備する。
 素早い動きを利用した戦闘を得意とする。

・ターボスマッシュ(登場話:1,2話)
:シフトスピードをシフトアップすることで発動。高速で移動し、敵に無数のパンチを打ち込む。

・スピードロップ(登場話:1,11,15話,FS,GP)
:ドライブのライダーキック。タイプスピード時にシフトカーのヒッサツフルスロットルによって発動する。
 1話ではトライドロン・タイプスピードと連携。4つのタイヤで敵の動きを封じ、高速で回転するトライドロンを踏み台に連続キックを打ち込んだ。
 11話ではトライドロン・タイプテクニックと連携。トライドロンが捕まえたボルトゴーストに対して放ち、止めを刺した。

・オールタイヤアタック(登場話:1話)
:スピードタイヤに戻した時に発動。今まで使ったタイヤで敵を攻撃する。

・タイプワイルド(登場話:6〜11,13,14,17,19〜21話)
:熱いパッションを持つことで、シフトワイルドによって変身できるドライブのボディのひとつ。右肩にタイヤを装備する。
 黒い頑丈なボディと強力なパワーを利用した戦闘を得意とし、右肩に装備したタイヤを武器や盾として使用する。
 魔進チェイサー戦で頻繁に使用された。

・オーバーワイルド(登場話:8話)
:シフトワイルドをシフトアップすることで発動。右肩のワイルドタイヤを敵にぶつけるタイプワイルドの必殺技。

・パイルブレイク
:タイプワイルド時のパンチ技。

・ワイルドロップ
:タイプワイルド時のキック技。

・タイプテクニック(登場話:9〜12,14,17,21話,SP)
:クールな心を持つことで、シフトテクニックによって変身できるドライブのボディのひとつ。胸にタイヤを水平に装備する。
 進之助の思考に関わらず、精密な動作と判断が可能になり、後方からの奇襲にも対応することができる。
 また、特殊技能車のタイヤを装備することも可能である。

・パーフェクトショット
:タイプテクニックのドア銃による必殺技。精密な射撃で敵の隙を付く。

・テクニドロップ
:タイプテクニック時のキック技。

・タイプデッドヒート(登場話:16〜18,20〜22話)
:シフトデッドヒートによって変身できるドライブのボディのひとつ。タイプスピードと同じくタイヤは左肩から右腰にかけて装備する。
 シフトデッドヒートはマッハと共用になっており、そのためか、変身後のデザインはタイプスピードとマッハを合わせたようなボディで、
 頭部とベルト部以外はデッドヒートマッハとまったく同じになっている。
 アドバンスドイグニッションを操作することでデッドゾーンになり、高熱を帯びた強力な攻撃を放てるようになる。
 しかし、他のタイプと比較にならない出力を持つ反面、当初は制御しきれず、タイヤのバーストと共に暴走していた。

・ライダーパンチ(正式名称不明)(登場話:16話)
:タイプデッドヒート時のパンチ技。イグナイターを押すことで発動し、ハートロイミュードを吹っ飛ばした。

・タイヤ型光弾(正式名称不明)(登場話:16話)
:デッドゾーン時に使用。赤いタイヤ型の光弾を作り、敵に蹴り出して攻撃する。

・デッドヒートドロップ(登場話:16,20話)
:イグナイターを押すことで発動するタイプデッドヒート時のキック技。
 シフトデッドヒートは構造上、シフトレバーにはならないが、20話ではマックスフレアを装備した状態ではシフトレバーを倒して使用された。

・タイプフォーミュラ(登場話:21〜24話,SP)
:シフトフォーミュラによって変身できるドライブのボディのひとつ。風の戦士。両腕に専用の小型タイヤを装備する。
 フォーミュラの名の通り、シフトアップ時はタイプスピードを超える速度での移動が可能になり、一時的な飛行も可能になるが、
 強烈なGが掛かるため、長時間の使用は進ノ介への負担が大きいのが欠点。
 また、風を操ることが可能で初登場時には風を操り霧子やシフトカーを防御した。

・高速体当たり(正式名称不明)(登場話:22話)
:シフトフォーミュラのヒッサツフルスロットル。目にも留まらぬ速度で走り、敵に体当たりする。初戦で魔進チェイサーを退けた。

・フォーミュラドロップ
:タイプフォーミュラ時のキック技。

・マンターンF01タイヤ(登場話:23話)
:マンターンF01によって両腕に装備されるタイヤ。タイプフォーミュラのエネルギーを一時的に増加させる効果を持つ。
 また、マッドドクタータイヤの技術が応用されているため、装着者の疲労回復に効果を発揮する。

・ジャッキーF02タイヤ(登場話:23,24話)
:ジャッキーF02によって右腕に装備されるジャッキ型のタイヤ。
 シフトアップでジャッキの部分を伸ばし、敵を攻撃する他、ジャッキをジャンプ台のように使い、仲間をアシストする。
 また、ローリンググラビティの技術が応用されているため、どんな重いものも軽々と持ち上げることが可能になっている。

・スパーナF03タイヤ(登場話:23,24話)
:スパーナF03によって右腕に装備されるスパナ型のタイヤ。1回のシフトアップにより高速で回転し、爪部で敵を削り取るように攻撃する。
 また、ディメンションキャブタイヤの技術が応用されているため、敵への射出が可能になっている。

・マックスフレアタイヤ(登場話:1,2,4,5,11,15,20話)
:マックスフレアによって装備される炎のタイヤ。攻撃に炎が付加される。
 2話、4話、11話ではトライドロンに使用。5話では魔進チェイサーに奪われ使用された。
 15話ではマッハが使用。マッハモエールになり、火炎攻撃でブレンロイミュードを撤退に追いやった。

・フレアストリーム(登場話:1,5話)
:マックスフレアタイヤ時の必殺技。
 シフトアップで発動した場合は火炎のタイヤを出現させ、命中させた敵を炎の竜巻で吹き飛ばす。
 また、ヒッサツフルスロットルで発動した場合は無数の火炎弾を発射した。

・ファンキースパイクタイヤ(登場話:1,2,4,8,11話)
:ファンキースパイクによって装備されるスパイクタイヤ。
 スパイクはエネルギー弾として射出することが可能。 2,4,8,11話ではトライドロンに使用。

・スパイクトルネード(登場話:1話)
:ファンキースパイクタイヤ時の必殺技。
 シフトアップで発動した場合はファンキースパイクタイヤを高速で回転させ、敵を切り裂く。

・ミッドナイトシャドータイヤ(登場話:1,2,5,6,10,11話,GP)
:ミッドナイトシャドーによって装備される手裏剣型のタイヤ。
 装備中は3回のシフトアップでドライブの身を分身させることが可能。
 2話、11話ではトライドロンに使用。無数の手裏剣を撃ち出した。

・シャドーシュリケーン(登場話:1,2,5話)
:ミッドナイトシャドータイヤ時の必殺技。シフトアップで発動した場合は手裏剣型のエネルギー弾で敵を攻撃する。
 5話ではハンドル剣から手裏剣型の光弾を放った。

・ジャスティスハンタータイヤ(登場話:2,11話)
:ジャスティスハンターによって装備される格子状のタイヤ。
 タイヤと同時にジャスティケージが装備される。必殺技はジャスティスマッシュ。

・ジャスティケージ(登場話:2,11話)
:ジャスティスハンタータイヤと共に装備される格子状の武器。敵の攻撃を防御しつつ、敵を打ち据える。
 また、シフトアップして敵に投擲することで檻に変化し、敵を閉じ込める。

・ジャスティスマッシュ(登場話:2話)
:ジャスティスハンタータイヤのヒッサツフルスロットルによって発動。
 無数のタイヤに次々と押し出されることで加速し、その勢いのまま必殺パンチを打ち込む。
 アイアンロイミュードを倒した。

・ドリームベガスタイヤ(登場話:3,4,6,11,16話)
:ドリームベガスによって装備されるスロット型のタイヤ。
 タイヤと同時に一対の盾、ドラムシールドも装備される。
 11話ではオールタイヤアタックのため、トライドロンが使用した。

・ミリオンアタック(登場話:3,4,6話)
:ドリームベガスタイヤのヒッサツフルスロットルによって発動。揃った模様に応じた量のコインを放出する。
 6話で使用された際は煙幕代わりにコインを放ち、ドライブの離脱を助けた。

・マッシブモンスタータイヤ(登場話:3,4話)
:マッシブモンスターによって装備されるモンスター型のタイヤ。タイヤと同時にモンスターが装備される。
 胸のモンスターの顔は飾りでなく、ヒッサツフルスロットル時やシフトアップ(1回)時は舌で敵を攻撃する。
 なお、4話ではトライドロンにも使用された。

・モンスター(登場話:3話)
:マッシブモンスタータイヤと共に装備される凸凹の牙を持ったモンスターの顔上の武器。
 上あごと下あごに分割する

・モンスタークランチ(登場話:3話)
:マッシブモンスタータイヤのヒッサツフルスロットルによって発動。
 タイヤの顔から飛び出す舌で敵を拘束し、エネルギー状になったモンスターで敵を噛み砕く。
 084への止めとなった。

・スピンミキサータイヤ(登場話:3,10話,SP)
:スピンミキサーによって装備されるコンクリート状のタイヤ。
 春休み合体スペシャルではマッハが使用。マッハマゼールになり、ゼンリンシューターからコンクリート弾を発射。
 カメバズーカの大砲を塞ぎ、自爆させた。

・キャノンクリート(登場話:3,10話)
:スピンミキサータイヤのヒッサツフルスロットルによって発動。
 液体状のコンクリート弾を高速で打ち出し、敵をコンクリートで固める。
 084やハートロイミュードの動きを封じるために使用された。

・ディメンションキャブタイヤ(登場話:4,11,21話)
:ディメンションキャブによって装備されるモザイク状のタイヤ。
 11話ではオールタイヤアタックのため、トライドロンが使用した。

・ランブルダンプタイヤ(登場話:5,6,8,11,17,19話)
:ランブルダンプによって装備されるドリル付きのタイヤ。タイヤと同時にランブルスマッシャーが装備される。
 パワーが大きいため、タイプスピードでは装備はできるが、制御できない。
 6話、11話ではトライドロン・タイプワイルドに使用され、ドリル攻撃で074を倒した。
 17話ではマッハが使用。マッハアラブールになり、アラブールキックマッハーを放った。

・ドリランブル(登場話:6,19話)
:ランブルダンプのヒッサツフルスロットルによって発動。強化したランブルスマッシャーで敵を貫く。
 武装チェイサーにダメージを与えた。また、19話ではハンドル剣と同時に使用し、ジャッジロイミュードを倒した。

・マッドドクタータイヤ(登場話:6,9,24話)
:マッドドクターによって装備される治療器具(キュアクイッカー)付きのタイヤ。
 ヒッサツフルスロットルを発動させればドライブの身体を急速に回復できる。ただし、死ぬほど痛い。
 6話ではブレンロイミュードの毒を治療。24話ではマッハが使用し、同じくブレンロイミュードの毒を治療した。

・フッキングレッカータイヤ(登場話:7,8,11,14,17話)
:フッキングレッカーによって装備されるレッカーチェーン付きのタイヤ。必殺技はレッカーワインド。
 7話では鉄骨に押し潰されそうになる追田を助けるために使用され、鉄骨を取り除いた。
 また、8話ではトライドロンが使用し、スクーパーロイミュードを吊り上げた。

・ファイヤーブレイバータイヤ(登場話:9話)
:ファイヤーブレイバーによって装備されるラダー付きのタイヤ。必殺技はレスキューダウン。
 ラダーエキスパンダーは伸縮自在で、シフトアップ(3回)でドライブの第3の手として活躍する。
 同じく9話ではトライドロンも装備し、タイヤを投げつけ、ラダーで飛行するロイミュード103を地面に叩きつけ、致命傷を与えた。

・ローリンググラビティタイヤ(登場話:9話)
:ローリンググラビティによって装備される重力作業を可能とするタイヤ。
 タイヤと同時に分銅上の武器10tオモーリが装備される。

・10tオモーリ(登場話:9話)
:ローリンググラビティタイヤと共に装備される分銅上の武器。
 振り回して敵を攻撃するが、ローリンググラビティタイヤによって重さが10分の1に軽減されているにも関わらずかなり重い。

・グラビティ10(登場話:9話)
:10tオモーリによる必殺技。敵近くの地面に投げつけることで、周辺に重力を発生させ敵の動きを封じる。

・ロードウィンタータイヤ(登場話:14話)
:ロードウィンターによって装備される降雪機付きのタイヤ。
 上部から見ると雪だるまのようにふたつの円が続いているのが特徴。

・フロストリーマー(登場話:14話)
:ロードウィンターを3回シフトアップさせることで発動。雪の結晶型の噴射口から敵を凍らせる吹雪を放つ。

・デコトラベラー
:光のチェーンを操るデコトラ型シフトカー。
 16話ではドライブの指示によりブレイクガンナーに自ら装填。
 強烈な光と音を発し、撤退する隙をつくった。


仮面ライダーマッハ
:詩島剛がマッハドライバー炎によって変身する白い仮面ライダー。
 ネクストシステムによってドライブを超える戦闘力を持つが、開発中のため、変身者への負担が大きく短期決戦型になっている。

・アメイジングサーカス
:剛と共にアメリカから来たシフトカー。前面がピエロの顔になっている。
 賑やかな音と光を発することができるため、マッハの名乗りを盛り上げる役を担った。

・ライドマッハー(登場話:12〜16,18,19,21,24話)
:前面に銃(サドゥンイレイザー)を装備するマッハ専用のバイク。時速460kmで走行する。
 チェイサーのライドチェイサーと合体することで、ライドクロッサーになることが可能。

・ライドクロッサー(登場話:14,18,19話)
:ライドマッハーとライドチェイサーが合体した特殊装甲車。
 バイクの各種パーツが銃になる他、アンカーの射出やクローによる突撃が可能になる。
 マッハ、チェイサーのどちらでも使用可能であるが、一人乗りのため、システムを発動しなかった方はバイクから振り落とされてしまう。
 14話では一斉射撃で巨大化したロイミュードを撃破した。

・ゼンリンシューター(登場話:11〜24話,SP)
:マッハチェイサーの前面を模したマッハ専用銃。圧縮エネルギー弾を撃ちだす。なお、変身前でも使用可能。

・ビートマッハー(登場話:12〜17,19,21,22話)
:ゼンリンシューターのタイヤを回転させることで発動。ゼンリンシューターのタイヤ部分を勢いよく叩き込むマッハの変則的なパンチ技。
 発動時はゼンリンシューターから「ゼンリン」という音声が鳴る。
 シグナルバイクを装填することで、強化することが可能で、17話ではシグナルトマーレを装填した状態で使用され、ドライブ・タイプデッドヒートの暴走を止めた。
 また、21話ではシグナルカクサーンを装填した状態で使用され、連続パンチでロイミュード104を倒した。
 19話ではデッドヒートマッハがブーストイグナイターを操作した状態で使用し、魔進チェイサーにダメージを与えた。

・キックマッハー(登場話:12,15〜17話)
:マッハドライバーの上部にあるボタン(ブーストイグナイター)を押し、シグナルバイクをベルトに再装填することで発動するマッハのキック技。
 高速で縦回転し、その勢いのままキックを打ち込む。
 16話ではシグナルキケーンを装填して放ち、魔獣型のビジョンと共にキックを打ち込むも、ハートロイミュードには弾き返されてしまった。
 17話ではランブルダンプにシグナルコウカンしたマッハアラブールの状態で発動。
 アラブールキックマッハーを放ち、魔進チェイサーのエクゼキューションバットと引き分けた。

・ヒットマッハー(登場話:13,16話,SP)
:シグナルバイクをゼンリンシューターに装填することで放つ必殺光弾。ベルトのシグナルバイクと組み合わせることで強化が可能。
 13話ではシグナルカクサーンとの組み合わせでガンマンロイミュードとロイミュード019を一度に倒し、
 16話ではシグナルキケーンとの組み合わせで3体の魔獣を出没させた。
 春休み合体スペシャルではデッドヒートマッハの状態で、シグナルバイクを装填せずに使用。トレーラーインパクトと同時に使用し、ショッカーブルブルを倒した。

・シグナルマガール(登場話:12,13,15,16,20,23話)
:シグナルバイクのひとつ。ベルトに装填することで、ゼンリンシューターの光弾を任意のタイミングで曲げることが可能になる。
 主に物陰に隠れた敵や味方を盾にした敵を攻撃するために使用する。

・シグナルキケーン(登場話:13,16話)
:シグナルバイクのひとつ。ベルトに装填し、ゼンリンシューターから撃ち出すことで、弾丸型の凶暴な魔獣を出没させる。

・シグナルトマーレ(登場話:13,15,23話,GP)
:シグナルバイクのひとつ。ベルトに装填することで、STOPと書かれた標識型の光弾を発射する。
 触れた対象は電撃に絡めとられ、書かれている通り、動きを止めてしまう。
 スーパーヒーロー大戦GPでも使用され、レース中のバイクを止めた。

・シグナルカクサーン(登場話:13,14,18,23,24話)
:シグナルバイクのひとつ。ベルトに装填することで、ゼンリンシューターの光弾を拡散させることが可能になる。

・シフトデッドヒート(登場話:17,19,21〜24話,SP)
:サイドカー型のシフトカー。ドライブをタイプデッドヒートに、マッハをデッドヒートマッハに変身させる。
 ブーストイグナイターを操作することでデッドゾーンになり、高熱を帯びた強力な攻撃を放てるようになる。
 デッドヒートマッハになったマッハはタイヤコウカンが可能になり、24話ではマッドドクターのタイヤコウカンを行った。

・ヒートキックマッハー(登場話:17,22,24話)
:デッドヒートマッハ版キックマッハー。ボイスロイミュード、ロイミュード034、054、シュートロイミュードを撃破した。


仮面ライダープロトドライブ
:グローバルフリーズを防ぐために登場した仮面ライダー。
 その名の通り、ドライブのプロトタイプでタイヤコウカンはできず、ロイミュードのコアを破壊することもできない。
 また、トライドロンではなく、バイクに騎乗する。

・ターボスマッシュ(仮)(登場話:0話)
:シフトブレスをシフトアップすることで発動。高速で移動し、敵に無数のパンチを打ち込む。
 ドライブのターボスマッシュと同等の技と思われるが、正式名称は不明。

・スピードロップ(仮)(登場話:0話)
:空中に飛び上がり、キックを炸裂させる。空へ逃げようとする005を倒した(コアは未破壊)。
 ドライブのスピードロップと同等の技と思われるが、正式名称は不明。


魔進チェイサー(登場話:3〜11,13〜19,21,22話,FS,GP)
:チェイスがブレイクガンナーによって変身した姿。紫色で左右非対称の姿をしている。
 死神と呼ばれるロイミュードの1体で、ハートらの意に反するロイミュードを抹殺し、やり直しを促すのが任務。
 ロイミュードの邪魔をするドライブに対しても死神として行動し、その抹殺を企てるが、戦闘を重ねる中、
 彼をライバルと認め、正々堂々と決着をつけることを望むようになる。
 しかし、戦闘の最中、ロイミュードのプロトタイプ、ロイミュード000(プロトゼロ)であり、プロトドライブであることが判明。
 ブレンやメディックにより、記憶の操作が度々行われ、戦闘マシンとして活動を余儀なくされる。
 メディックの改造により超重加速を発生させられる程に進化を遂げるが、超重加速をも無効化するドライブタイプフォーミュラの前に敗れた。

・ライドチェイサー(登場話:2〜6,8,14,15,18,19,21,22話,GP)
:正面の髑髏が特徴的なチェイサー専用のバイク。時速470kmで疾走する。
 マッハのライドマッハーと合体することで、ライドクロッサーになることが可能。

・ブレイクガンナー(登場話:3〜11,13〜19,21,22,23話,FS)
:チェイサーを魔進チェイサーに変身させるナックルパート型の武装。そのまま殴りつけて敵を攻撃する他、光弾を発射することができる。
 また、ドライブのシフトカーを装填することで、そのシフトカーの能力を使用することが出来、5話ではマックスフレアを奪い、炎による攻撃を行った。
 また、21話ではバーニングソーラー、ファンキースパイクを使用。
 バーニングソーラー使用時は熱線を放ち、ファンキースパイク使用時は棘型光弾の発射と、棘を生やしたブレイクモードでの打撃を披露した。
 23話ではチェイスの治療のため、霧子がマッドドクターを装填して使用した。

・チェイサーバイラルコア
:5話でハートより贈られたチェイサーを武装(チューン)チェイサーへとパワーアップさせるためのバイラルコア。
 コブラ型、スパイダー型、バット型の3種類があり、それぞれの適正に応じた武装がチェイサーの右腕に装備される。
 武装の併用はできないが、3つのバイラルコアを次々装填することで、トリプルチューンという必殺技を放つことができる。

・ファングスパイディー(登場話:5〜8,11,13,15,19,21,22話)
:チェイサースパイダーバイラルコアをブレイクガンナーに装填することで右腕に装備される爪型武装。
 敵をその爪で引き裂く他、紫色の光線を放つことができる。もっとも利用頻度が多い。

・エグゼキューションスパイダー(登場話:5,6,11話)
:ブレイクガンナーの打突部分を押し込むことで発動するファングスパイディーの必殺技。蜘蛛型の紫色の光弾を放つ。
 5話ではミッドナイトシャドーを装填したドライブのターンスラッシュに相殺された。
 11話ではデッドゾーンにより自壊寸前のハートロイミュードに対して使用された。

・テイルウィッパー(登場話:7,8,15,16話)
:チェイサーコブラバイラルコアをブレイクガンナーに装填することで装備される鞭型武装。
 打撃武器として使用するほか、敵を捕縛し、叩きつける攻撃を行う。
 初戦ではドライブの変身を解除させるほどの活躍を見せた。

・エグゼキューションコブラ(登場話:16話)
:ブレイクガンナーの打突部分を押し込むことで発動するテイルウィッパーの必殺技。
 射出されたテイルウィッパーがまるで蛇のように動きまわり、その牙で敵を攻撃する。

・ウィングスナイパー(登場話:7,8,15,17話)
:チェイサーバットバイラルコアをブレイクガンナーに装填することで装備される弓型武装。
 光矢を発射する他、背中に移動させることで、飛行能力をチェイサーに付加することが可能。

・エグゼキューションバット(登場話:17話)
:ブレイクガンナーの打突部分を押し込むことで発動するウィングスナイパーの必殺技。
 翼状態にしたウィングスナイパーを背負い、上空からキックを打ち込む。魔進チェイサー版ライダーキック。

・超重加速(登場話:21,22話)
:進化したチェイサーが発生させるより強力な重加速。物体を遅くしていた今までの重加速と異なり、停止させる効力を持つ。
 また、ドライブ、マッハにも有効でデッドヒートでも動くことが精一杯である。

・トリプルチューン(登場話:21,22話)
:全てのチェイサーバイラルコアを装填して放つ必殺の光弾。
 武装が一時的に全ての武装を合わせたような武装に変わり、それぞれの武装を模した3種類の光弾が放たれる。


戻る