メカゴジラ タイプ:Gフォース系・射撃戦闘型

身長・体重:120m/15万t(150,482t)
基本HP:50000
基本EN:250
基本命中率・格闘:20%
基本命中率・射撃:40%
基本回避率:+5%
基本防御力:100%
格闘攻撃力:400P×3

特徴・長所:合体により短所を補うことが可能。
特徴・短所:ENが若干低い。

特殊能力
・ガルーダ:使用可能回数1回。宣言により発動。ガルーダが飛来し、攻撃を仕掛ける。
 以後、ガルーダはアクションの消費なしに1アクションを行える。

・飛行形態:使用可能回数無制限。宣言により発動。EN30を消費することで飛行形態へと変形する。
 以後、毎ターン開始時にEN30を消費し続けることで射撃系攻撃を除く全攻撃の回避率に+20%の補正。
 この効果は飛行形態解除を宣言するまで続く。ただし、ショックアンカーを除いた射撃系攻撃以外の攻撃は使用できなくなる。

・飛行形態解除:使用可能回数無制限。宣言により発動。通常状態へ戻る。

・プラズマグレネイド:使用可能回数無制限。宣言により発動。敵がEN消費型の射撃系攻撃を行った場合に攻撃を吸収、反射する。
 撥ね返した攻撃は必ず命中し、ダメージ3000と雷属性を加え、相手の攻撃力で計算される。
 ただし、1試合中の累積反射ダメージが20000を超えた場合、もしくは射撃系攻撃のダメージが1アクションで20000以上の場合、オーバーヒートする。
 オーバーヒートした場合、次ターンの行動の全てキャンセルされ、以後、プラズマグレネイドは使用不能となる

・Gクラッシャー:使用可能回数無制限。宣言により発動。消費EN100。ショックアンカーが命中した場合に体内に高圧電流を流し込み防御無視でダメージ4000を与える。
 更に、次ターンの敵行動を全てキャンセルさせる。ただし、命中しなかった場合ENは消費しない。

・合体・ガルーダ:使用可能回数1回。宣言により発動。ガルーダと合体し、スーパーメカゴジラとなる。
 合体後はガルーダの残存ENが加算される。更に回避率に+10%の補正。使用にはガルーダが場にいることが条件。

武装(共通)
・ショックアンカー:消費EN20。攻撃力2000、命中率+15%の射撃・実弾系内蔵装備。
 基本防御・防御効果を貫通、無効化する特殊効果あり。武器狙い可能。コピー可能(ベルデ)。

・トランキライズミサイル:装弾数18発。攻撃力3600÷3、命中率+5%の射撃・実弾系内蔵装備。
 1発命中するごとに次ターンの敵回避率に−5%の補正を与える特殊効果あり。ただし、相手が機械の場合は無効。
 コピー可能(ベルデ)。

・パラライズミサイル:装弾数35発。攻撃力4200÷7、命中率+5%の射撃・実弾系内蔵装備。
 2発命中するごとに次ターンの敵命中率に−5%の補正を与える特殊効果あり。ただし、相手が機械の場合は無効。
 コピー可能(ベルデ)。

・レーザーキャノン:消費EN20。攻撃力5000、命中率+20%の射撃・EN弾系内蔵装備。
 武器狙い可能。コピー可能(ベルデ)。

武装(スーパーメカゴジラ)
・メーサービームキャノン:消費EN30。攻撃力4000÷2、命中率+20%の射撃・EN弾系内蔵装備。
 広域攻撃可能。雷属性。コピー可能(ベルデ)。

必殺技(共通)
・メガバスター:消費EN80。攻撃力11000、命中率+10%の射撃系必殺技。
 広域攻撃可能。コピー可能(ベルデ)。

・オールウェポン:使用可能回数1回。攻撃力X、命中率+X%の乱舞系必殺技。
 ショックアンカー以外の全武装、全必殺技を一度に使用する。ただし、ボーナスは全て合わせて1つの技として計算される。
 この技を使うターン、メカゴジラは他のアクションを行うことは出来ない。
※なお、EN、弾丸は消費される。また、破壊された武装は使用しない。


対ゴジラ兵器『ガルーダ』 タイプ:長期滞在型
基本HP:15000
基本EN:150
基本命中率・格闘:20%
基本命中率・射撃:40%
基本回避率:±0%
基本防御力:90%

特殊能力
・飛行能力:常時発動の特殊能力。EN30を消費し続けることで飛行する。射撃系攻撃を除く全攻撃の回避率に+20%の補正。

武装
・メーサービームキャノン:消費EN20。攻撃力3000、命中率+20%の射撃・EN系系内蔵装備。
※なお、この武装に限り、LOSTすることは出来ない(破壊は出来る)。

戻る